面接においては一貫性を持って答えること

この間、10年ぶりくらいに面接を受けました。

アルバイトの面接について

面接においては一貫性を持って答えること この間、10年ぶりくらいに面接を受けました。近所の書店のアルバイトの面接だったのですが、前日からかなり緊張しました。わたしは、今は主婦ですが、子どもを産む前には正社員として働いていました。その時の面接を思いだし、志望動機や自己分析なども一応考えておいたのですが、アルバイトの面接では全然聞かれませんでした。おもに、どのくらい勤務できるかや、残業は可能かなど、実際に働くことに関する質問が多かったように思います。実際は面接の雰囲気もリラックスした雰囲気で行うことができたので良かったです。

面接が終わってすぐに採用と言ってもらえました。今実際に働いているのですが、このあいだ面接をしてくれた店長に、アルバイトの面接ではどんなところを見ているのかを聞いてみました。大まかにしか教えてもらえなかったのですが、主に見ているのは人柄だそうです。経験などはあまり関係なく、これから一緒に働いていく上でほかのアルバイトや社員とうまくコミュニケーションをとっていけそうか、というところを見ているそうです。なるほど、参考になりました。やはりアルバイトの面接は笑顔や元気、誠実さが大切ということですね。アルバイトが未経験で働くことをためらっている方でも、やる気があれば大丈夫なようですよ。

関連サイト

Copyright (C)2019面接においては一貫性を持って答えること.All rights reserved.